インプラント義歯

インプラント義歯とは

インプラント義歯

インプラント義歯という言葉を始めて聞かれた方も多いと思います。
インプラント義歯とは、アゴの骨に「インプラント」というネジのようなものを打ち込み、その打ち込んだインプラントを土台にして入れ歯を装着するという治療法です。

現在考えられる治療法の中では最も入れ歯をしっかりと固定することができ、咀嚼能率(ものを噛む能力)の回復が最も良く、義歯ががたつくことにより発生する痛みなども大きく軽減させることができるなど、多くのメリットがあります。

インプラント義歯のメリット・デメリット

インプラント義歯のメリット

あらゆる入れ歯治療の中で、最も入れ歯をしっかりと固定することができる。
入れ歯がガタつくことにより、発生する痛みも大きく軽減させることができる。
あらゆる入れ歯の中で、咀嚼能力(ものを噛む能力)が最も高い。
アゴの骨に直接噛む力が加わるため、アゴの骨が徐々に痩せてしまうのを防ぐことができる。
違和感が少なく、最も自分の歯に近い感覚に回復することができる。
入れ歯が落ちたり外れたりすることがほとんどない。

インプラント義歯のデメリット

インプラントを埋入する手術が必要(通常は簡単な麻酔のみで、治療時間は1~2時間前後)
単純に入れ歯を製作する場合に比べ、治療期間が長くなることがある。
(インプラントが骨としっかり結合するまで、2~6ヶ月程度待つ必要があります)
アゴの骨やメインテナンスの状態等によっては、インプラント義歯が向かない場合がある。
自費診療のため、治療費がかかる。

当院でインプラント義歯治療を受けられた患者様の声

インプラント義歯治療を受けられた患者様の声
  • カラオケを思いきり歌えるようになった。
  • 入れ歯が落ちる心配がなくなった。
  • 大きな口で笑っても入れ歯が落ちない
  • ガタつかないので、入れ歯が擦れない
  • 違和感がなく、しっかり噛めるようになった など

〒177-0051
東京都練馬区 関町北4-2-13
グランドステータス関201
TEL:03-5927-6474
西武新宿線「武蔵関駅」
北口より徒歩1分

いしざわ歯科医院

ご予約はこちらから

QRコード

患者の気持ち