All-on-4

All-on-4とは

All-on-4(オールオンフォー)とは、海外の歯科医パウロ=マロが総入れ歯や重度の歯周病患者向けに開発した新しいインプラント治療法です。通常のインプラントは歯1つに対しインプラントを1本で治療を行っていましたが、All-on-4は最少4つのインプラントで上下の顎のどちらか全てに人工歯を付けることが可能となっております。

All-on-4の特徴

All-on-4の最大の特徴は、従来は人工歯1本に対してインプラントを1本使っていましたが、All-on-4はすべての人口歯に対して最少4つのインプラントで咬合を作ることができるところです。また、比較的骨量がない場合でもインプラントを埋めることが可能で、骨移植などの手術を行わないでいいので治療費をおさえることができます。

また、手術時間も短く入院の必要がなく、手術時の痛みもなく治療を行うことができます。
手術後は正常な歯と同様に物を噛むことができるので、食べ物をおいしくいただくこともできます。

All-on-4の治療の流れ

STEP1

レントゲンを撮り、検査をいたします。次にお口の型をとり、噛み合わせの確認をします。そして、手術後につける仮の歯の作成をします。

STEP2

麻酔を行い、抜歯が必要な場合は抜歯をし、歯茎を切り開きインプラントを埋め込みます。

STEP3

インプラントを埋め込んだ数時間後に仮の歯を装着し、ひとまずは終了。

STEP4

最後に出来上がったブリッジと仮の歯を交換し、治療が終了いたします。

〒177-0051
東京都練馬区 関町北4-2-13
グランドステータス関201
TEL:03-5927-6474
西武新宿線「武蔵関駅」
北口より徒歩1分

いしざわ歯科医院

ご予約はこちらから

QRコード

患者の気持ち